進路

新年度がスタート。

新しい環境へと進んだお子さんも多いことでしょう。

私はこの春から通信制高校の非常勤講師となりました。

通信制高校というものに実はあまり良いイメージがありませんでした。

普通高校にはいられないようなやんちゃな子や、不登校児のための学校。

それぞれ個々に卒業資格を得るために通うだけ。

そんなイメージでした。

もちろんそのような子への受け皿としての役割もあります。

けど、スポーツや芸能など自分の夢を追うために通信制を選ぶ子。

家庭のために、アルバイトをしながら通学する子。

不登校だったけど、高校からもう一度チャレンジしようとしている子。

やんちゃだけど、頭では高校は卒業した方が良いとわかっていると、もがいている子。

それぞれの子どもたちが前向きに通っていることがわかりました。

そして、その子どもたちの「多様性」を尊重していくこと。そのために先生たちは一人一人に向き合っていることがわかりました。

初めての経験で私自身も一年生。

この環境で学べることはたくさんありそうです。

普通級や支援級、養護学校やフリースクール。そして通信制。これまで私たち自身のイメージや先入観で閉ざしていた世界にも、その子にとってより楽しく、学びのある環境はあるのかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です