家族のうつと向き合うために

私は発達が気になるお子さんの支援とともに、メンタルヘルスについても勉強してきました。

そのきっかけは、夫のうつです。

夫は結婚した年から、調子を崩すようになりました。

私たちは職場結婚で、結婚を機に、夫が部署を異動することになりました。

慣れない仕事や、昇進。もともと真面目で正義感の強い彼は、結婚したのだからと気を張っていたのだと思います。

私は姉さん女房ということもあり、仕事もバリバリ。家でも厳しい妻だったと思います。

その頃はうつというものへの理解もありませんでした。

夫に病名がついたのは、妊娠中のことです。

妊娠中のホルモンバランスと、今後の生活の不安から、夫に怒鳴ったことが何度もあります。

そんな中でもともと夫が勉強していたメンタルヘルスについての本を見つけました。

「全く活かされてないじゃん。」と冷やかし半分で読んだのがきっかけでした。

自分が今まで知らなかったことがわかり、これは夫の甘えや性格だけが原因ではないのだと。

また、大きくなっていくお腹と、不穏な夫との不安や焦りに限界を感じていた自分自身にとっても学びになりました。

そして今の私がいます。

家族を支えていくために、一緒に心を病んでしまわないように、自分自身を整えていくことを私なりに伝えていけたらと思います。

詳しい話は講義や、カウンセリング、またブログでも紹介できたらと考えています。

家族のことで悩まれている方へ。どうか、一人でがんばりすぎないでくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

進路