自分を喜ばせる方法を知る

今日はあたたかい1日で、気分が上がります。

私は正社員で働いていた頃、昇進したい気持ちが強くありました。

働くからには、成果を残したいし、人に認めてもらいたい。自分に自信をもって仕事をしたい。

昇格や昇給がその証のように感じていました。

産休に入り、会社から早めの復職を望まれ、子どもが4か月のころに復職しました。

夫の病気のこともあり、自分が頑張らなくちゃ!と肩に力が入っていたと思います。

でも、復職してから、思うように仕事ができなくなり、なんだか心が苦しくなる毎日。

どうして私は苦しいのか。

一つは、復職してみたら、上司や仲間にあまり歓迎されていないように感じたこと。

あくまで主観です。

復職したら、昇進のはずが、うまくいかなかったこと。

夫が息子の世話を頑張ってくれているけど、パパっ子になっている気がすること。

つまり、私は本当は、息子といっぱい一緒にいたかったし、愛情をたくさんあげたい。

家庭のこと、キャリアのことを考えて、復職したけど、こんな状況は私の期待していたのと違う!

そう思ったんです。

夫が社会復帰することを機に、思い切って自分の気持ちを話しました。

私は息子と一緒にいたい。講師の仕事がしたい。

そして今の生活があります。今日も息子と散歩に行って、シャボン玉をした。それだけで私は満たされています。

これは生活も絡む大きなことですが、すぐに実践できることもあります。

例えば、ちょっと一息つきたいときのホットコーヒー。

頭がぐちゃぐちゃなときの編み物。

夜の晩酌。

たまの買い物!

こんなことが、私が喜ぶ方法です。

しんどくなってきたとき、肩に力が入ってしまっているなと感じているときは、意識的にこんな時間を作るようにしています。

自分を整える方法があると、ストレスをうまく逃がしてやるきっかけになります。

苦しくなってきたら、まずあなたの喜ぶ方法は何か。恋人や家族にしてあげるのと同じように、自分にも考えてあげてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です