メンタルヘルス「仕事バリバリの美徳」の誤解

「仕事バリバリの美徳」で自分を追い詰めていませんか?

こんにちは!今日はメンタルヘルスセルフマネジメント「仕事バリバリの美徳」というテーマで書きたいと思います。

メンタルヘルスを学ぶ中で、うつや心の病気についての誤解があるということを学びました。

この誤解って、会社も心を病んでしまう人にもある誤解。

一生懸命やることが当たり前。残業ありきの収入。残った時間数が成果。

みたいな風習が今でも残っていることがあるんですよね。

私の夫もそうでした。一生懸命で、真面目。自分の仕事が片付いていないのに、自分が残ればいいやと、人の仕事の手伝いをしていました。

相手はさっさと帰ってしまうことも・・・

そうすると、活動時間のほとんどが仕事に占領されていく。時間だけでなく、つまりは、頭の中も。ということです。

生活のために、生活を豊かにするために、夢のために、仕事をしているはずが、

仕事のために生活をするようになってしまうんです。

そうすると、本人だけでなく、家族もつらいんですよね。家事や育児がワンオペになり、コミュニケーションも減っていく。

そうすると、互いに孤独になっていきやすい。家族なのに。

会社にとっても、残業はしてほしくないし、効率的に仕事をしてくれる人のほうが好ましい。

だったら、思い切ってその考えを捨てましょう。

あなたの生活は仕事のためではありません。

生活のための仕事です。

趣味や家族との時間、自分をゆっくり休ませてあげる時間をしっかり確保しましょう。

それがあなただけではなく、家族にとっても1番です。

残業してバリバリやっていることは、かっこよくありませんよ。

あなたらしく、過ごしているほうが、素敵です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です