目標設定〜スモールステップの大切さ〜

目標設定〜スモールステップの大切さ〜

目標設定〜スモールステップの大切さ〜

おはようございます!連休が終わり、昨日は久々のお仕事に疲れた方も多いのではないでしょうか?

私もアリナミンが手放せない日々が続いていますw

さあ、今日はお子さんの支援や学習など様々なところで気をつけたい考え方について書きたいと思います。

以前もスモールステップについては書いてきました。

以前の記事はこちら↓

https://kujirano-note.biz/2021/05/08/%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%82%92%e5%a2%97%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97/

具体的な手段はさておき、どうしてスモールステップが必要かということ。

成功体験にフォーカスして前回は書いていましたが、

それだけではありません。

「意欲」

を大切にするためにもスモールステップは大切です。

極端な話、

「あなたは今日から東大を目指してください」

と言われ、ただあてもなく東大を目指すとしたら・・・

1つやっては、失敗した・・・

1つやっては、できない・・・

1つやっては、わからない・・・

東大、果てしなく遠い・・・

無理無理、諦めよう。

となるのが、普通じゃないですか?

ドラゴン桜のようにはいかないですよね?

でも、もし、

「今日から東大を目指してもらいます」

「そのために、まずは小学校の学力からおさらいしましょう」

とさらに小さなステップを用意されたらどうでしょう?

小学校レベルならできる!

「小学校レベルはバッチリですね!けど、小学校レベルがすべての基礎になりますから、基礎がしっかりしていることはとても大切ですよ!」

「次、中学校レベルの確認をしましょう!」

そうか、小学校レベルの確認も捨てたもんじゃないのか。

ほめられた!よし、次は少し自信がないけど、確認がてらやってみよう!

と意欲につながる。

「中学校レベルお疲れさまでした!

まず、英語ですが、基本文法はokです!あとは、単語を増やしていきましょう!

そして数学。計算問題はよくできています!図形問題が苦手なようなので、復習していきましょう!」

と言われたら?

しっかりほめられる、認められる。

そして課題や目標を与えられる。

これが同時になることで、

満足感、達成感とともに、次の目標、ステップを理解し、

やってみよう!やれるかも!と意欲につながる。

これが子どもだけでなく、大人にとっても大切です。

ほめるだけでは、そこから先には進んでいきません。

また、課題だけでは意欲がわかず、先には進めません。

大切なのは、達成感と意欲!

そのためにスモールステップは大切なのです。

もちろん、先に「東大を目指す」という大きな目標を掲げることも大切です。

ですが、とてつもなく遠い目標は意欲を削いでしまいます。

なので、大きな目標の後には、そのために踏んでいく段階、ステップを提示するのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です