2022年のくじらのノート

2022年のくじらのノート

2022年のくじらのノート

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくおねがいします!

新年初ブログ♪

ちょうど1年前は仕事をやめる決意をしたけど、特にこれからのことを決めていたわけでもなく

ただ精神衛生を守ろうと必死だった。

まさか、1年後、フリーランスで起業して

高校の非常勤講師をすることになるなんて

思ってもいませんでした!

この1年新しい挑戦がたくさんあって

環境も働き方も大きく変わりました。

毎日があっという間でしたが

まずは、しっかり息子と向き合う時間を作ることができて良かった!

コロナも心配だったけど、

家庭保育することもできたし

母子にとってとても大切な時間だったと感じています!

仕事も勉強になることばかり!

生徒に成長させてもらっているなと日々感じています!

そして、フリーランスの方も

まずはホームページを作ることに挑戦して

ブログを書き始め

自分の気持ちを改めて整理することができました。

おかげさまで、事業所の研修にも携わることができて

人との繋がりにこんなに感謝したことはないくらい!

2022年

今年をどのように過ごしたいかということで

お仕事は新たな挑戦がぼちぼちありそうです♪

ワクワクが止まらない♪

また新しい勉強ができること、本当にうれしく思っています♪

そしてね、

1歳半検診で心理士さんとお話したとき、

「家庭療育」という話になって。

なんかずーっと心に残っているんです。

発達が気になるお子さんにはサービスも活用していきましょう!と

いう気持ちに変わりはないんだけど

でもサービスを受けたって家で過ごす時間も多いし

中には発達が気になるけど、家庭でじっくり向き合いたいというママもいる。

どちらにしても

育児の中で、療育のスキルや知識がちょっとでもあれば

子どもにとってそれは絶対にプラスになるよな〜って。

ママにもっとがんばろう!ということではなくて

子どものかかわり方のポイントがわかれば

叱るストレスも

家を散らかされたり

外でのトラブルも軽減されて

それは結果ママの負担軽減につながると思うから。

私も療育に携わってきても

息子の言葉の遅さに不安はあるし

家ではテレビばっかりになっているけど

でも、例えばおもちゃを買うときに

今はこれを頑張らせたいな〜とか

これどのくらいできるんだろうとか

そういう観点で選んでいるので

そういう知識が少しでもあれば

環境は変わってくるだろうなと思うんです!

息子も2歳を目処に療育を受けることになるのか

考えていくなかで

家庭での療育について考える良い機会かなと感じています♪

皆さんは2022年こんなことしたい!というものはありますか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。