コロナの子どもへの影響

コロナの子どもへの影響

コロナの子どもへの影響

こんにちは♪

今日は「コロナの子どもへの影響」というテーマで書いてみようと思います。

実は、息子が濃厚接触者になりまして

それに伴っていろいろ考えることがあったので

良かったら最後までご覧ください♪

北海道の感染状況

さっそくですが、私が住んでいる北海道も他の地域と同様、感染者が急増しています。

もう第何波なんだかわからない状況ですよね。

今の所、道内最多は4098人ですかね。

オミクロン株の流行により、感染経路はさらに追えない状況だし

保健所も機能していない。

北海道に限らず、どの地域もそうなのでしょう。

札幌市の感染状況〜コロナの子どもへの影響

さらに、札幌市では2369人が最多人数。

最早、本当に身近な人たちが感染していくという感じで

いつ、誰がかかってもおかしくないとは思っていました。

ですが、不安を大きくさせるのが

コロナの子どもへの影響

札幌市では10代、10代未満が30%を超えるような割合で感染しているというニュースを目にしました。

これは本当に怖いことです。

息子が濃厚接触者に

いつかかってもおかしくないとは思っていましたが、

文字通り、息子が濃厚接触者になってしまいました。

保育園っ子の息子。

まだ1歳ですが、たくさんの人と場所を共有しているので、もちろんリスクはあります。

そんな中、自宅待機をすることに。

職場にも相談しましたが、講師という職業上、リスクを考えて出勤停止となりました。

そこから、元気なのに出られない

そんなお家時間がスタートしました。

自宅待機とその後

それからというもの、息子は元気に過ごしています。

ただ、やっぱり体力を持て余しているのが辛い。

何かとイライラして、癇癪を起こしやすい様子でした。

保育園も休園になったり、

感染者も何名か出たりと

先生たちも大変な苦労をされている様子です。

保育園の先生なんて、ノーマスクの子どもたちに囲まれて仕事しなきゃいけないし

なるべく開園するように言われているし

ママたちからの無言の圧力も感じているだろうし

本当に大変なお仕事ですよね。

無事に自宅待機は終わりましたが、

職員が少ないため、年齢ごとの保育が難しいということもあり

半月近く、おやすみしている状況です。

そんななか、私も育児疲れでダウンしてしまい

口の中口内炎6個できるという・・・

仕事の緊張感から、コロナへの緊張感に急激にアンテナを変えるのに体がついていかなかったのでしょう。

コロナの子どもへの影響

今は検査数が急増していることもあり、

濃厚接触者を追えない状況。

クラスに1人コロナの子が出たら学級閉鎖をする。

そうすると、自ずとママは仕事ができなくて

ママがたくさん休む会社も大変で

結局社会問題となっていくんですよね。

幼児さんたちだって、マスクもできない、ワクチンもできない

防ぎようのない状況で過ごしていますから特に怖い。

私もようやっと仕事に脳みそを割くことができるようになってきましたが

同じモヤモヤを持っているママはたくさんいるんだろうなと思います。

今日は特になにか、大きな声で言いたいことがあるわけではないけど

この言葉にしづらいモヤモヤを共感してくれる人がいたらいいな。

コロナの子どもへの影響。改善されますように。

お知らせ

さっぽろ市民カレッジ ご近所先生企画講座「発達が気になる子の子育て教室」の受講者を募集中です♪

講座の詳細はこちらから♪

https://kujirano-note.biz/2022/01/23/%e7%99%ba%e9%81%94%e3%81%8c%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%ad%90%e3%81%ae%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e6%95%99%e5%ae%a4/

ちえりあでの講座紹介ページ・お申し込みはこちらから♪

https://chieria.slp.or.jp/kouza/2022-0118-1607-26.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

息子の成長記録-1歳8か月