発達障害って何?

発達障害って何?

発達障害って何?

こんにちは!

今日は「発達障害って何?」というテーマにしました。

ぜひ、最後までご覧ください♪

発達障害って何?

はじめに、発達障害という言葉をよく目にする、耳にするようになったけど

詳しくは知らない。

発達が気になる我が子も発達障害かもしれない。

と不安なママへ、今日は簡単に発達障害について説明していきます。

発達障害の分類

では、発達障害についての説明をしていきますが、

発達障害は大きく分けて3つに分類されます。

  • ASD(自閉スペクトラム症)
  • ADHD(注意欠陥・多動性障害)
  • LD(限局性学習症)

ここから、本当に簡単にそれぞれの特徴を説明していきます。

ASD(自閉スペクトラム症)

はじめにASDです。ASDの特徴は「社会性の困難さ」にあります。

また、ASDの特徴は幅広いという特徴があります。

たとえば、こだわりがある。

コミュニケーションが苦手。

感覚に偏りがある。

などの傾向があります。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)

次にADHDです。ADHDの特徴は大きく3つあります。

  • 多動性
  • 不注意
  • 衝動性

の傾向があります。いわゆる落ち着きのない子に多い特徴です。

LD(限局性学習症)

そして、LDです。

LDは小学校に入学してから、わかることが多いものです。

知的能力には障害がないけど、「読む」「書く」などの特定の学習に困難がある。という特徴があります。

特に算数での困難さが多いようです。

推論することが苦手だったり、空間把握が苦手なために計算が難しいという傾向があります。

発達障害って何?⇨うちの子、発達障害?

ということで、本当に簡単にそれぞれの特徴について紹介しました。

ですが、子どもというのは、もともと落ち着きがないとか、特定の遊びを繰り返すなどの特徴があるものです。

なので、実際のところ、セルフチェックをすると、多くのお子さんが発達障害なのではないか?と思えてくるでしょう。

発達には個人差がありますので、全てが発達障害ではない。ということは不安になっっているママへ伝えてきましたが、

生活の中で、たとえば、トラブルになることがあったり、集団に入れなかったり、ママが育てづらさを感じていたり。

いわゆる「困り感」をもっていたら、一人で抱えずに、専門家に相談することをオススメします。

また、療育というお子さんの成長を助けてくれる事業所もたくさんあります。

大切なのは、一人で抱えないということ。ときには客観的な視点を取り入れて、支援してもらうことも視野に入れると良いでしょう。

発達障害や療育についてさらに詳しく聞きたいという方は一度お問い合わせください♪

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

息子の成長記録〜1y10m

次の記事

療育手帳って必要?