ママこそ自己肯定感!

ママこそ自己肯定感!

ママこそ自己肯定感!

こんにちは!今日はママこそ自己肯定感!ということで、私が最近感じていることを書いてみようと思います!

ぜひ、最後までご覧ください♬

わたしの暮らし

はじめに、私は今来月2歳になる息子がいます。

そして、非常勤講師として、通信制高校と専門学校で授業をしています。

幼児だけでなく、成人に近い生徒たちとかかわるなかで、感じていることがあります。

子どもの自己肯定感

私は幼児期の発達が気になるお子さんをもつママに向けた発信をしてきましたが、

「自己肯定感を育てること」を大切にしてきました。

これは、息子をみていても、そんなふうに育ってほしいなと感じていますが、

生徒たちをみていても、「自己肯定感」低くなっているなと感じることがあります。

そっか、自己肯定感を大切にすることは、子どもだけの話ではないのかもしれない。

自己肯定感のカギは成功体験

子どもの成長の中から自己肯定感を育てていくためには成功体験が大きな力となります。

発達が気になる子には特に失敗体験が積み重ねられやすいので、成功体験をたくさん積めるようにすることが大切です。

ですが、大きくなるにつれ、人と比べて自信がなくなったり

失敗を恐れるようになったりすることって増えるよな。と思ったんです。

ママこそ自己肯定感!

そして、それは子育て中のママにも当てはまることだと思うんです!

ママは我が子の成長に不安がつのることが多く、できないことばかりが気になるもの。

私もまさにそうです。

ですが、ママこそ自己肯定感!

なぜなら、家庭の健康はママの健康といっても過言ではないからです。

そして、ママの姿が鏡として子どもに現れます。

ママが毎日自己肯定感高く生活できていれば、子どもも自己肯定感が高くなる。

ママがいろんなことにチャレンジすることができれば、子どももチャレンジをおそれなくなる。

だから、ぜひ、ママこそ!毎日頑張っている自分を認め、元気に遊ぶ子どもの姿を成功体験に代えて、自己肯定感高く生活していきましょう!

ということで、私も今日は自分に自信をもって、仕事に行ってきます!

Follow me!

ママこそ自己肯定感!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

クレーン現象=自閉症?!

次の記事

幼児期の自己肯定感