子どもの自己肯定感を育てる3つの方法

子どもの自己肯定感を育てる3つの方法

子どもの自己肯定感を育てる3つの方法

こんにちは♪

今日は「子どもの自己肯定感を育てる3つの方法」について解説します!

世のママは我が子に自分らしく、生き生きと生活してほしいと願っています。

そのために必要な3つの方法をぜひ、最後までチェックしてくださいね♪

それではスタート♪

子どもの自己肯定感を育てる3つの方法

はじめに、今日お伝えしたい3つの方法はこちら!

  1. 認められる
  2. 成功体験を積む
  3. 自分で選ぶ、自分で決める

それではこれらのポイントについて、一つずつ解説していきますね♪

その1  認められる

はじめに、自己肯定感とは「自分を認める気持ち」

この気持ちは生涯においてとっても大切な力!

そのために、幼児期には身近な存在から認められることが大切です!

つまり、褒められる経験といってもいいですね。

例えば「よくできたね!」「がんばったね!」など♪

でも、たとえ失敗しても「頑張って練習していたの知ってるよ!」と声をかける。

このように、承認されることで自己肯定感が育ちます♪

☆結果だけでなく、過程にも注目することでさらに効果UP♪

その2  成功体験を積む

次に自己肯定感は成功体験を積むことで育ちます!

失敗してもの子はどんどん自信をなくしてしまう…

見守ることも大切だけどこのような子には、レベルを落としてあげるお手伝いが必要です♪

絶対にできるレベルから成功体験を積み重ね、少しずつレベルUPしていくことで、

意欲的に取り組むことができます!

☆これをスモールステップといいます♪支援でも大切な考え方です!

その3  自分で選ぶ、自分で決める

そして第3に、自己選択・自己決定の力をつけること。

この力は子どもが成長して自分の進路や将来に向けて切り開いていくための力。

でも、いざその場面になると、自分に自信がなくて消極的になってしまったり

親や身近な人に委ねてしまったり…

そのように他人軸で生きてしまうと、心の調子を崩しやすい人になってしまう。

だから、幼児期にこの力を少しずつ付けていきたいのです!

ですが、大げさな話しではありません♪

例えば「今日は何色のクレヨンにしようかな」「どのおもちゃで遊ぼうかな」

など小さな選択と決定を積み重ねることが大切です♪

ここでは、大人はじっくり見守ることがポイント♪

子どもの自己肯定感を育てる3つの方法〜プラスα〜

さらに、この3つの方法以外にも大切なこと!

それは「ママの自己肯定感を上げること!」

なぜなら、子どもは親の姿を反映するからです。

親が生き生きしていれば子ども生き生きする。そういうものなのです!

だから、子どもに胸張れるような自分らしさをママ自身が獲得すること!

難しいですけどね〜💦

ということで、この3つの方法プラスα、ぜひご家庭でも実践してみてくださいね♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。