外出自粛を乗り切るために少しのご褒美と少しの非日常

少しのご褒美 少しの非日常

ママも楽しめる方法は?

おはようございます!相変わらずの感染者数で、今週も可能な限りの自主休園です。

息子は保育園が休みだとご機嫌ですが、いたずらばかり。たいしてお出かけもできないし、イライラしてしまうことも少なくありません。

頭ではこんな声かけ、かかわりが大切と思っていても、ママの心がおだやかになれなければ、実践は難しいものですよね。

以前にも触れましたが、そんなときは、自分が喜ぶこと、自分の時間を少しでももつことをおすすめします。

例えば私の場合は

掃除の後のホットコーヒー

晩酌

頭をリセットするための編み物

ベルガモットのアロマ

最近ブームのわらびもちやアイス

買い物

お寿司

こんなこと。これを自分へのごほうびに取り入れるようにしています。

でも、マンネリするのは息子にとっても同じなんですよね。

そして、最近の悩みは息子の寝相の悪さ。普段はダブルベッドに寝ているのですが、どうしてこんなに隅っこで寝ているのだろう・・・と思うほど、息子に占拠され、体はバキバキ・・・

そこで最近我が家は「お泊り会ごっこinリビング」を取り入れています。

家にある布団を全部敷いて、普段よりも広いスペースを確保することで、ゆったり寝ることができます。

普段は夜ふかしの夫も息子に合わせて一緒に寝てくれるので、たまの家族川の字。

息子の夜泣きや早朝覚醒にもみんなで乗り切ることができる。

これが最近のブームです。布団を敷いているときは息子はウキウキした様子で布団に飛び込んできて、楽しそう。

たまにみんなでちょっとした非日常を取り入れることで、気持ちもリフレッシュすることができています。

昨年の夏も、お家キャンプが流行ったのもこういうことなんでしょうね。

皆さんは、どんな息抜きをしていますか?

できていないとしたら、どうしたらリフレッシュできそうですか?

可能な限り、自分のためにリフレッシュしてあげましょう。

それが、家族のためにもなりますからね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です