大人だってほめられるとうれしい

大人だってほめられるとうれしい

大人だってほめられるとうれしい

こんにちは♪

今日は朝から緊張しておりました。

新しい挑戦の第一歩だったからです!

この日を迎えるために、

自分が伝えたいことをまとめるという作業をしてきました。

目標の分量になかなか追いつかず、

かなりの苦戦作業でした。

だけど、改めて勉強し直したり

前よりも自分の思いを資料に載せられた気がして

すごいやりがいのある作業でした。

今日はそれを人に伝えるという日。

担当の方がとても親身に聞いてくださって

率直にわからないことを聞いてもらえるってすごくありがたい。

最後に「とても素晴らしい企画をありがとうございます。」

と言ってもらいました。

なんか、合否をもらえたわけでないのに、

すっっっっごくうれしかった!

もちろん不採用なら落ち込んでしまうけど

それは私の企画が悪いことと=ではありません。

と事前にお話してくださいました。

担当の方というか、今回の挑戦と出会えたこと

挑戦してみようと決めたこと

自分の思いを形に残すという作業ができたこと

これだけで十分実りがあるなと感じています。

帰り道に

あ〜今日は嬉しかったな〜としみじみ。

ほめられる

なんて大人になったらまず、ないもんなー。

子どもに対して、仕事に対しては

ほめる

ということを大切にしていたけど、

大人のお付き合いでこういうの久しぶりだなと感じました。

社員で働いていたときは

部下のいいところをたくさん見つけようというのが

目標だったんですが

今はフリーなのでなかなかそういうこともなく。

ふと

夫ともちゃんと感謝を伝えあえる関係にならなきゃなと

思いました。

というか

夫はいつもありがとうをくれる人なので

同じだけ返せる人になりたいな

と思ったんです。

認められるってうれしい

子どもも大人も関係ない。

感謝されればもっと頑張れる

それもすごいことだけど

まわりに感謝できる自分は

今よりも好きになれると思う。

それによって相手も幸せな気持ちになれるなら

それは本当に素敵なこと。

そんな当たり前なことを

今日はしみじみと感じました♪

今回の挑戦に結果が伴えば万々歳だけど

結果はしばらくおあずけなので

自分ができることを

また地道にやっていきたいと思います♪

それでは今週もほどほどに〜♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

たまに必要な夫婦の時間

次の記事

発達に重要な3本の指