発達に重要な3本の指

発達に重要な3本の指

発達に重要な3本の指

こんにちは♪

急な寒さと大雨と。

テンションがぐぐ〜んと下がる今日このごろ。

息子を保育園に連れて行くのも億劫で、今日は家にこもると決めて過ごしております。

さあ、今日は

お子さんの発達について

発達に重要な3本指。

それはズバリ

親指、人差し指、中指です!

児童発達支援で発達が気がかりなお子さんの支援をしていたとき、

発達がゆっくりなお子さんや

でこぼこなお子さんは

この3本の指の発達もゆっくりなことが多かったんです。

この指がどうして大切かというと

この3本指で

ものを触り、つまんだり、入れたり

そうやっていろいろな物事を認識できるようになっていきます。

やがてクレヨンを握り、

スプーンを操作するようになります。

さらにはさみを使って

正しく鉛筆を握り

箸を持てるようになっていきます。

指先に力を入れて、物事を操作し、認知していく。

そうやって、頭も体も育っていくんです。

今はインスタなどでも

家庭でモンテッソーリ!

みたいな記事も多く見かけます。

それらを見ても

やはり指先を鍛える遊びが多いんです。

もちろん物の操作には姿勢を保持する力など

体全体の発達も大切です。

でも、家で知育やってみたいな〜

ちょっと発達気になるけど、家でできることないかな〜と思ったら

ぜひこの3本指を使えるような遊びを試してみてください♪

具体的にどのような遊びがあるか?

はまた書こうと思います♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です