懇談報告22年5月

懇談報告22年5月

懇談報告22年5月

こんにちは♪

今日は年度が変わってはじめての保育園の懇談があったので、その記録を残したいと思います!

備忘録のような内容ですので、興味のある方は最後までご覧くださいw

乳児クラスから1歳児クラスへ

前回は乳児クラスでの懇談でした。前回は食事面や体力のなさ、人と交わらず表情が乏しいなど心配なことが多く、園長先生も出てきたりとショックなことが多い懇談でした。

気になる方はこちらから↓

https://kujirano-note.biz/2022/03/15/%e8%87%aa%e5%8b%95%e4%b8%8b%e6%9b%b8%e3%81%8d-8/

その懇談を経て、年度末から新年度に向けて、毎日通わせることにしました。

懇談報告22年5月

では、今回の懇談の内容ですが、結果として、園長先生はいませんでしたwww

それだけで、ホッとしてしまう私ですがw

先生からは終始成長姿を報告してもらうことができました!

例えば、食事は自分で手をのばすことが増えた。

他には、お友達に関わろうとする姿が見られるようになってきた。

集団の動きを察知できるようになってきた。

さらに、ごみを捨てられるようになってきた。

など家では見せない姿もたくさん報告してもらうことができました!

母から見た新年度の息子

ということで、保育園ではたいそうがんばっている息子ですが、私からみた息子はというと。

新年度は担任の先生は持ち上がりだったものの、お部屋はかわり、新しい先生やお友達とも出会い、

蕁麻疹がでるほど息子なりに緊張した日々を過ごしていました。

年度末、ようやく、笑顔が見えたという息子だったので、心配でしたが体力もついてきているなと感じていました。

実際のところ、もちろん私も息子の成長を感じているものの、それが保育園の効果かどうかと言われるとわからないのですが・・

なんにしても、保育園と自宅でのメリハリのある生活は大切だなと感じています。

最後になりますが、息子の成長はまた別の記事で書こうと思います♪

Follow me!

懇談報告22年5月” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

味覚の偏り

次の記事

触覚の偏り